新着記事

最新型1650トン成形機が焼結部品技術の能力を広げます

最新型の1,650トン(14,650キロニュートン)焼結金属成形プレス機がコスト効率の良い焼結金属製造技術をもって高品質の部品の開発を可能としています。この新型成形機で
従来から難しいとされていた大型の焼結金属部品の製造も可能となりました。

この世界最大級の新型成形機は従来最大(800トン級)であった成形機の2倍強の重量を
保有し、最新の生産管理技術と焼結金属技術を兼ね備えています。更にこのウォームコンパクション技術を兼ね備えた新大型成形機は、これまでの800トン級成形機が及ばない域の製造技術を提供します。新型成形機は今日のウォームコンパクション技術をより強度・密度の高い(7.35g/cc)レベルまで引き上げることで、多種多様な形状の部品の大型化、複雑化に対応した製造技術を当社にもたらすこととなりました。

しかも新型成形機成形機では金型交換が容易であり、作業担当者がプレス機を運転中に
次の金型の準備をできるという利点も含まれています。これは金型交換速度を早め、さまざまな形状の部品の量産を容易にします。実に1分間に最大40ポンド(約18キログラム)のウォームコンパクション技術を利用した部品の製造が可能です。

1948年設立以来CPMP社は米国最大の独立系焼結部品メーカーとして成長を遂げ、幅広い
レンジの成形機を用いて多種多様な部品の大型化、複雑化に対応した自動車部品、金属
製品等の効率の高い大量生産に寄与し続けています。

CPMP社の住所 : -
Zip Code 60176-2128
アメリカ合衆国 
イリノイ州、シラーパーク
ウェーブランド通り 9700番地
(私書箱2128号)

電話 : 847-678-2836
FAX : 847-678-0125
ホームページ : www.chipm.com
E Mail : This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it..

back to news - 「新着記事」に戻る